ヒゲ剃り カミソリ負け

ヒゲ剃りのカミソリ負けを防ぐには電気シェーバーの方がいいの?

私は、普段ヒゲ剃りには、電気シェーバーを使用しています。以前は、T字型のカミソリを使用していましたが、カミソリ負けをすることが多かったからです。

 

どちらかというと、お肌が弱い方だと思います。

 

 

これは、私の感想ですが、ヒゲ剃りの構造上の違いにより、電気シェーバーの方がお肌に優しいのでは?と思っています。

 

 

電気シェーバーは、内刃と外刃でヒゲをカットするというハサミのような仕方でヒゲを処理していくので、お肌に負担がかからないのではないかと思います。

 

 

また、T字型のシェーバーは、皮膚に刃を直接あてるために、使い方を誤ると出血しやすいですし、お肌も荒れやすくなるのでは?と思います。

 

 

電気シェーバーの正しい使い方とは?

 

電気シェーバを使用する時は、基本的にお肌が乾いた状態で使用していくことが大切です。シェービング⇒洗顔⇒保湿の順番で実施していきましょう。

 

 

私は、電気シェーバーを使う時は、特にプレシェイブローションを塗ることはありません。どちらかというと、ヒゲ剃り後の保湿を心がけています。保湿をしないとお肌がヒリヒリしますので、注意してください。

 

 

もし、今現在、あなたがT字型カミソリを使用していて、カミソリ負けやお肌が荒れたりすることが多い場合は、ぜひ一度、電気シェーバーを試して頂きたいと思います。